image-7

Clam Chowder / nayutanayuta

Clam Chowder

「ありふれた嘘で飽食気味だな」
大勢に気づかない孤独噛み潰して
掠れば消える程度の言霊
僕の歌はそうならないといいな

君は無くした 僕は集めた
形あるなら元に戻せるよ
振り返るなら向き合えるのに。
黒い宇宙に月が滲んだ

外れたアテは何処にも置き場がない
振り上げた拳をそのまま戻すようにね
掠れば消える程度の言霊
僕の歌はそうならないといいな

絶望に僕は引いて 心臓の奥で息して
結合部が何処かに行って バラバラにされた 嫌だ!

illustration:ikechang
guitar :kenta(the cross)
wataru(techno break girlfriend)
bass :tetsuya(the santa-claus)
vocal :wataru

= Please Share This Post =Tweet about this on TwitterShare on Facebook

コメントを残す